インパクト大のテレビCMでおなじみのダイエット効果が期待できる大人のカロリミット

テレビコマーシャルで昔の自分と今の自分を表すために登場している、水玉模様の服を着た女性と非常に髪の毛を短くした女性の名前は?

 

大人の方向けのカロリミットのコマーシャルが現在また目にするようになりましたが、私はどうしても水玉模様のワンピースを着たふくよかな女性が気になってしまいます。
そのコマーシャルは、同窓会と立派という言葉がキーワードとなっていて、立派というのはその方の体格を指しているようです。
また、コマーシャルの中では“かつては乙女、今では太め”という粋なセリフが登場するのですが、よく聞いてみると綾小路きみまろ様の声だということが分かりました。
そして、気になる水玉模様の服を着た女性の名前ですが、この方は“頼経明子”さんで、「よりつねあきこ」と読みます。

 

頼経 明子(よりつね あきこ)さん

 

岡山県出身の文学座所属の女優さんです。

 

文学座 頼経 明子

 

一方、昔の痩せていた頃の女性は、鈴木築詩という方が担当しています。

 

鈴木築詩(すずきつくし)

 

コマーシャルでは主役とはなっていませんが、“思い出のマーニー”で吹き替えを担当したこともあるそうで、エンドロールでもきちんと名前を確認することが出来ました。

 

鈴木 築詩 ♪のプロフィール|Ameba (アメーバ)

 

頼経さんの年代が30歳代ということを考えると、大人向けのカロリミットは30歳から40歳代の方が摂ることを想定して販売されているとも考えられます。

 

大人向けのカロリミットを手にしている非常に髪の毛が短い女性について

 

コマーシャルの終わりに登場するカロリミットを手にした方は高木愛という名前の女性ですが、顔と髪型が凄くマッチしているように感じられませんか?

 

高木愛(たかぎあい)

 

私自身、ふくよかな女性全てが可愛くないわけではないと思っていながらも、実際カロリミットのコマーシャルに登場する女性は細すぎるような女性が殆どだったため、このようなコマーシャルは新鮮に感じられます。

 

高木 愛

 

頼経さんみたいな方であれば、あのようにケーキを口にするところを見ても好感を持てるかもしれませんが、ふくよかな女性が良いと感じる方は、やはりそれほどいらっしゃらないでしょう。肌が非常に美しい頼経さんだからこそ、そう見えるのかもしれません。

 

20歳代半ばを過ぎたら“大人向けのカロリミット”がおすすめ

 

30歳代ともなれば代謝能力が衰え、唐揚げ等を食べるといつの間にかニキビが出てくるといったことがあります。頼経さんのようなパターンは珍しく、大抵は美しく太れるものではありません。

 

そうなると、高木愛という方みたいに細い女性を目指したくなるのではないでしょうか?

 

カロリミットを利用してもカロリーを抑えることは可能ですが、特に20歳代半ば以降から30歳代の方に勧めたいのが、代謝を補助する大人向けのカロリミットです。ブラックジンジャーが含まれた大人向けのカロリミットは、一日に一度の服用でよいとされていて、忙しい朝でもすぐに服用することができるといった点から、長く続けても苦にはならないでしょう。

 

そして頼経 明子の妹として石橋静河さんが登場!

2016年秋の新テレビCMでは、新キャラが登場しましたね。

 

石橋静河(いしばし しずか)

 

なんと石橋凌さんと原田美枝子さんの娘さんなのです。
これからの活躍に注目ですね。

 

大人のカロリミットの楽しいテレビCMも見逃せませんね。

簡単ダイエットの始まりはこちら

大人のカロリミット

価格 容量 おすすめ度
\1000 56粒(14回分)

2袋4週分に!

おすすめ度
成分 返金保証 送料
カロリーカット 無期限返品保証 初回無料

公式サイトへ