基本的には食べる前に飲むカロリミットを食後に飲むとどうなるのか?

カロリミットを食前に飲み忘れ

カロリミットは食べたものの糖分や脂肪分をカットするサプリメントです。その性質から考えると、飲むタイミングとしてはやはり食前がベストでしょう。要は、糖分や脂肪分が体に吸収されるのをブロックする成分を先に体に入れて、食べ物の到着を待ち構えているわけですね。

 

では、カロリミットを飲み忘れて食事を始めてしまったらもう手遅れなのかといえば、そんなことはありません。飲み忘れに気がついたら食事の途中や食後に飲んだとしても、充分に効果を発揮できるはずなのです。なぜなら、人間の体において食べ物の消化とは、そんなに短時間で出来るものではないからです。

 

飲み忘れに気づいたらすぐにね

 

食べる前に飲み忘れても気がついた時の飲むようにしよう!

 

ステーキ食べたらカロリミット

 

消化にかかる時間の目安として、ご飯などの炭水化物であれば約2時間は胃の中にとどまっていますし、肉類などは4時間近くを必要とされるのです。

 

ですから、たとえすべて食べ終わってしまった後だとしても、食後すぐにカロリミットを飲めば、胃の中に食物がとどまっている段階で成分を摂取することが可能なわけですね。さすがに食後何時間も経過してからでは遅すぎますので、飲んでも効果が表れずカロリミットがもったいないだけですが、食後すぐに飲み忘れに気がついたのであれば、迷わず飲んでしまいましょう

 

気軽に飲めるので継続しやすいカロリミット

手軽に飲めるカロリミット

 

ファンケルのサイトにも、カロリミットをいつ飲めばいいかという欄に「お食事前にお水でお召し上がりになることをおすすめしています。もちろん、お食事途中や食後にお召し上がりいただいても大丈夫です」と書いてあるのはそういう訳だからですね。

 

カロリミットを食前に飲み忘れたから、今食べた食事はカロリーオーバーになって余分な体脂肪になってしまう!などとストレスに感じるのはあまりにもナンセンスです。基本は食前だけれど、飲み忘れたら食後でもいい――。
そのぐらい気楽に使うことができるのもまた、カロリミットの良い点なのではないでしょうか。

 

→大人のカロリミット

飲み忘れないで!カロリミットの効果的な飲み方とタイミングとは?

 

手軽に取れて便利なカロリミットですが、いつ飲むのが効果的なのでしょうか?

 

人によって意見が異なって、「30分前」が良いという人もいれば、「食べる直前」が良いという人もいます。じつはこの「30分前」も「食べる直前」もどちらも間違いではありません。きっとファンケルの店員さんも、人に合わせて様々な説明をしているので、情報が違って聞こえてしまうのかもしれませんが実は「30分前」でも「食べる直前」でもカロリミットは効果を発揮します。

 

なぜそのように言うことが出来るかというとカロリミットが効果を発揮する時間は「2時間」だからです。つまり「30分前」でも「食べる直前」でも食事の2時間前ならカロリミットの効果が発揮されるのです。

 

しかしよく考えてみると、食べる直前や30分前にカロリミットを摂取するのが難しいことがあります。

 

例えば、外食や飲み会の時ですが、このような高カロリーな食事をとるときこそ、食べる直前にカロリミットを飲んだら、他の人から変な目で見られるのではないかと不安になってしまいます。

 

もしほかの人が、私たちが飲んでいるのがカロリミットだと知ったら、

 

  • 無理にダイエットしているのかな
  • 誘ったけど迷惑だったかな

 

と気を遣わせてしまう可能性もあります。

 

ではこのような時はいつカロリミットを飲むのが良いのでしょうか?

 

カロリミットは食前

 

カロリミットを摂取する最善のタイミングをシチュエーション別に考えてみましょう。通常の場合はカロリミットが胃の中で溶ける時間を考えて30 分前に飲むのがベストかもしれませんが、もし会食などで食べている時間が長いなら食べる直前のほうが効果を発揮すると考えることが出来ます。

 

では実際にある場面でいつカロリミットを飲めばよいか考えてみましょう

まずは毎日の食事の場合ですが、この場合は他の人の目を気にすることがありません。それでできれば食事の30分前までに摂取することが出来たらベストです。そうするならカロリミットの効果が最大限に発揮されます。

 

次に考えるのはデザートを食べる時ですが、普通の食事をしていて、最後に少しカロリーのあるデザートが出てきたときに、それを断るのは勇気がいりますし、我慢できない時もあるでしょう。このようなときはデザートを食べる直前に飲むことが出来ます。

 

しかしあらかじめ今日はカフェに行ってデザートを食べると決まっているときには30分前にカロリミットを摂取しておくとよいでしょう。錠剤も溶けてちょうど良いタイミングでカロリミットの効果が出ると思います♪

 

そして食事の時もデザートなどのスイーツの時もカロリミットを飲んでから2時間以内に食事などを切り上げるようにしましょう。

 

飲み会やバイキングに誘われた場合

 

バイキングはたいていの場合2時間以内に食べ終わりますが、飲み会の場合はそのようにはいきません。2時間飲み放題のプランの時盛り上がって別料金で飲み会が続いたりすることもあります。

 

特に職場の付き合いの飲み会の時は途中退席するわけにもいきませんし飲みのペースを落としたりしたら雰囲気が悪くなってしまうこともあります。
そのようなときには出来るだけ食べる直前まで待ってから、カロリミットを飲むようにしましょう。

 

他にもカロリーカットサプリはありますが、どのサプリもタイミングは一緒で食事の直前に摂取するのが最善です。

 

そして気を付けておきたいのがカロリミットの効果が発揮するのは2時間以内ですからその2時間が過ぎたら、もうドカ食いをするのはやめましょう。そして、その2時間を過ぎても、まだ食べてるときには、もう一度カロリミットを飲めばよいと考えるかもしれませんが、それは良い方法ではありません。下痢や便秘の原因になってしまうことがあります。

 

またカロリミットを飲んでたとしても、カロリーを抑えた食事のほうが良いに決まっていますので外食の注文の時にもカロリーに気を付けて注文しましょう。

 

これまで考えたように、カロリミットは食べる状況やシチュエーションに合わせて使用しましょう。そうすることによってカロリミットの効果がベストに働きます。

 

また20代後半から代謝も落ちてきますので、大人のカロリミットがおすすめです。それ以外にも代謝をアップできるサプリもありますので自分に何が合うのか試してみるのがおすすめです。

 

やってはいけないカロリミットの使用方法は?

無理な使用は駄目ですよ

 

それは食事のカロリーが少ないのにカロリミットを摂取することです。もしそうするならカロリミットを飲んだとしてもその効果を発揮するカロリーがないので飲むだけ無駄になってしまいます。普段の食事でカロリミットを摂取する場合も、ついつい食べ過ぎてしまう人のためであって、以下のような人はカロリミットは必要ありません。

 

  1. 摂取カロリーが少ない食事が多い人
  2. 野菜中心の食事が多い人
  3. 置き換えのダイエットを現在行っている人

 

このような人はカロリミットを飲んでも効果は得られません。しかし、もし大人のカロリミットならば、毎日飲むほうが良いです。その理由は「ブラックジンジャー」が含まれているからです。
カロリー消費をあげるには、運動が必要です。それで、普段の生活で少しの運動を取り入れたり、普段よりも歩いたり体を動かす時間を増やして代謝をあげるようにしましょう。大人のカロリミットはその代謝をあげるサポートになります。

簡単ダイエットの始まりはこちら

大人のカロリミット

価格 容量 おすすめ度
\1000 56粒(14回分)

2袋4週分に!

おすすめ度
成分 返金保証 送料
カロリーカット 無期限返品保証 初回無料

公式サイトへ