ポッコリのお腹の原因や男女の差について

男の人も女の人も大変な悩みの一つでもあるお腹のでっぱり。どう考えてもたくさん食べているわけではない、自分の周りのお友達のほうがよっぽどたくさん食べているのになぜ自分のお腹だけがでてきてしまうのでしょうか。

 

それにはもちろん理由があり原因があり、改善する方法もあるのです。誰でもそうですが自分が何も考えてない間にとる行動という無意識下に行われる行動があると思います。その中には著効説的な原因が必ずあるのです。また、男性や女性によってそれらの原因の改善方法にはかなりの違いがあるのです。いったい自分は毎日なにに気を付けて何を心掛けて生きていけば良いのかを理解して改善することができるように日々の行動を根本的に変えていくのが結局近道となるのです。

 

男性のポッコリお腹改善法

まずは最初に男性の方なのですが、おなかがでてしまっている原因のほぼすべてが内臓脂肪なのです。そして次に考えられる原因は皮下脂肪なのです。考えられる原因は可能性が高いのがやはりカロリーでしょう。特にダイエットをなさってない方は普通に生活してるうえで自分の食事のカロリーをいちいち計算する人はほとんどいません。

 

おなかが出ている男性は自分がふつうであると思っている基準が痩せている人がふつうと思っている量よりも多い可能性が非常に高いのです。心当たりがある方はその日のカロリーを計算してみてください。普通の男性の1日の摂取するカロリーは1800〜2200キロカロリーです。私がダイエットを始める前のカロリーはなんと3500キロカロリーありました。これではおなかがでても不思議ではありません。運動をしている人や仕事で足を使う人ならまだましです。しかし座ってする仕事が中心の人はカロリーにきをつけなければいけません。

 

男性であればデスクワークがメインの方、学生であれば文科系や帰宅部の方、運動をしていないのであれば運動不足の可能性が大です。食事はもちろん気をつけて、歩行するということを習慣づけて有酸素運動をすると改善までの期間が短くなるのです。

 

女性のポッコリお腹改善法

女性は男性と違って皮下脂肪が最初につきます。それに続いて内臓脂肪となるのです。男性と女性で違うのはこの点です。男性は内臓脂肪というのは運動をしていれば比較的代謝しやすく改善するのですが、皮下脂肪は内臓脂肪のように簡単には落ちません。なぜ皮下脂肪は落ちにくいのかというと、体のエネルギーになることを目的にしていない脂肪であるからが一番の理由なのです。

 

内臓脂肪はエネルギーに変わる前のたくわえみたいなものなので、動けば消費していきます。しかし皮下脂肪はそうはいかないのです。なので一度つけてしまうとそこから落としていくのが大変なのです。

 

皮下脂肪を落とす方法

皮下脂肪を落とすには内臓脂肪よりもかなり大変な難易度であり、やる事も多いです。一番良い落とし方は筋力のトレーニングに加えて有酸素の運動もすることです。筋トレをやりすぎると筋肉が増えて体重が増えるのでは?と思われるかもしれませんが、まずは先に筋肉をつけていくことで代謝が上がるのでそのあとの脂肪を落としやすくすることができます。トレーニングをするならまず筋力トレーニングをしてから有酸素運動をする流れが良いです。そしてさらに皮下脂肪を落とすのならば食事を変えることです。酵素や乳酸菌は脂肪を代謝しやすくしてくれるので接種したほうがよいです。

 

簡単ダイエットの始まりはこちら

大人のカロリミット

価格 容量 おすすめ度
\1000 56粒(14回分)

2袋4週分に!

おすすめ度
成分 返金保証 送料
カロリーカット 無期限返品保証 初回無料

公式サイトへ