カロリミットでビール腹対策はじめよう

体重に変化はないのに、お腹まわりが緩んでしまうのはナゼ!?体重はさほど昔と変わっていないのに、年齢が上がるとともに「お腹まわりが緩んできた…」、「お腹がドンっと突き出てきた…」と感じてはいませんか?生活スタイルは同じなのに…食べる量も増やしていないのに…なんでお腹が出てきてしまうのだろう…と悩んでいる方は少なくないことでしょう。
年齢が上がるにつれて、お腹周りだけがドンっと突き出てしまう、いわゆる「ビール腹」。ここでは、なぜ「ビール腹」になってしまうのか…という疑問にお答えしていきたいと思います。

 

その「ビール腹」の原因は、もしかすると「胃下垂」かも!?

「ビール腹」と言われますが、なにもビールをよく飲む人だけが、ビール腹になるわけではありません!「ビール腹」になってしまう理由には、実に色々なものがあるのです。そのひとつが「胃下垂」。突然ですが…食欲が落ちたり、すぐにお腹がいっぱいになったりしていませんか?食後に胸焼けがしてきたり、下腹部に張りを感じたりしていませんか?思い当たるところがあったなら、あなたのお腹が出ている原因は「胃下垂」かもしれません。

 

胃下垂…

それは、字のごとく“胃が通常あるべき位置よりも下に垂れてしまっている”状態のこと。胃下垂になってしまうと胃の消化能力が(胃下垂でない人に比べ)3分の1ほどに落ち込んでしまうと言われており、症状が重くなると消化不良などを引き起こすことがあります。しかし、なぜ胃の位置が変わるなどということが起きてしまうのでしょう。その主な原因として考えられるのは「悪い姿勢」や「ストレス」。猫背の姿勢でパソコン作業をつづけていたり、骨盤が歪んでいたりすると胃下垂になりやすく、また、ストレスや緊張による消化能力の低下で、消化されずに食べ物が胃の中に長時間のこっている状態がつづくと、その重さで胃が下に落ちていってしまう…と言われています。
さらに「便秘」や「筋力の低下」が胃下垂を引き起こしていることも…。食生活を見直したり運動をしたりして、便秘の解消・筋力アップに取組んだところ、お腹の出っ張りが引っ込んだという方は多数いらっしゃいます!胃下垂かも…という方は、ぜひ胃下垂の改善に取組んでみて下さい。

 

「ビール腹」を引っ込めるために

まず、ビール腹の原因が「胃下垂」である場合には、下がってしまった胃をもとの位置に戻してあげるのが効果的。それには、姿勢の改善・ストレス解消・便秘の解消などが効果的です。また「ビール腹」は、加齢による代謝の低下で脂肪が溜まりやすくなることでも起こります。その場合には、脂肪を溜め込みすぎないよう、適度なダイエットをするのが効果的。加齢に伴う代謝・燃焼力の低下によって、お腹周りに脂肪が付いている場合には、以下のポイントに気をつけてダイエットをすると良いでしょう。

 

そのポイントとは…

 

  1. 体内に溜まった脂肪をなくす
  2. 体内への余分な脂肪の取り込みを防ぐ
  3. 身体を太りにくく痩せやすい体質に変えていく

 

これが上手くできれば、「ビール腹」の解消は夢ではありません。では、どうすれば、余分な脂肪が体内に取り込まれるのを防いだり、代謝を上げたりできるのか…。
やはり適度な運動や、食事内容の見直しが重要です。とはいったものの、生活や食事内容を変えるのは簡単なことではありませんよね。そこでおすすめしたいのはお大人のカロリミットの利用です。糖や脂肪の吸収をコントロールしたり、燃焼力を高めたりしてくれる成分が配合されたサプリメントのチカラを借りれば、楽にダイエットができるようになります。ぜひ、生活を見直しつつ、賢く効果的にダイエットサプリを利用して、「ビール腹」の解消に取組んでいってください。

簡単ダイエットの始まりはこちら

大人のカロリミット

価格 容量 おすすめ度
\1000 56粒(14回分)

2袋4週分に!

おすすめ度
成分 返金保証 送料
カロリーカット 無期限返品保証 初回無料

公式サイトへ