カロリミットの副作用の便秘について

カロリミットで便秘になる?

 

カロリミットを飲んだ人の中には、便秘になってしまう人がいるようです。カロリミットの成分といえば「鳩龍緑茶エキス」「桑の葉エキス」「ギムネマシルベスタ」「インゲン豆」「キトサン」ですが、この中には実は便秘を引き起こすようなものはありません。むしろ、これらの成分の性質から考えると、どちらかといえば下痢に傾く可能性の方が高いのです。それなのに、なぜカロリミットを飲むことで便秘になるのでしょうか?

 

カロリミットに含まれる成分で便秘になる?

考えられる原因の一つとして、糖分や脂肪など食べたものを体に吸収させずに排出させる作用が働いた結果、一時的に便の量が増えたことがあげられます。便の嵩(かさ)が増したのにいつもと同じ程度の水分しかとっていなければ、当然便は固くなって排出されにくくなってしまうでしょう。

 

そのため、もしカロリミットを飲んで便秘になったと感じるなら、まずは水分を多めにとることをおすすめします。また、水溶性の食物繊維をとることで便通がよくなりますから、納豆やワカメ、果物などを積極的に食べることを心がけるとよいでしょう。

 

みんながなるわけじゃないので試してみないとわからないよ

 

女性の場合、生理周期の影響で下痢や便秘を引き起こしたり、お腹が張って違和感を感じることがあります。自分の便秘の原因がどこにあるのかを見極めるのが難しい場合もありますので、便秘になってしまったら一つのことにとらわれず、原因となりそうな事柄を多角的に考えてみましょう。もし、明らかにカロリミットを飲んだことが原因で便秘になったとわかったら、その後継続して飲む場合はしっかり水分や水溶性食物繊維をとるように心がけてください。

 

カロリミットは食べたもののカロリーをカットしてくれる頼もしいサプリメントではありますが、正しく利用してこそ最大限に効果を発揮してくれるのだということを忘れてはいけないのです。

簡単ダイエットの始まりはこちら

大人のカロリミット

価格 容量 おすすめ度
\1000 56粒(14回分)

2袋4週分に!

おすすめ度
成分 返金保証 送料
カロリーカット 無期限返品保証 初回無料

公式サイトへ